活動内容

伝統工芸 × アート × ファッション「福岡城ファッションショー」コーディネート

令和3年(2021年)3月、福岡アジア拠点推進会議主催の【伝統工芸 × アート × ファッション「福岡城ファッションショー」】で、博多織ショー部分をコーディネートさせていただきました。

今回のショーでは、伝統・素材・デザインといったものづくりの視点からファッションを捉え,若手デザイナーのクリエイションに刺激をもたらすきっかけとすることが目的だったため、伝統的な着物衣装だけでなく、「博多織の進化を見せる」ショーにしたいと思いました。

衣装は全て、1897年創業の博多織織元OKANOの衣装で、スタイリングは【多奈ゑりきもの教室】の田中えり子先生にお願いしました。

伝統的な献上帯 → 洋風な着こなし → 着物生地のドレス と素敵なショーになりました。

その他、若手デザイナーの作品、第94回装苑賞を受賞した岡本尚美さんの作品、市内のファッション関連学校の学生の卒業制作も登場します。ぜひご覧ください。(博多織ショーは18分50秒頃から始まります)

伝統工芸 × アート × ファッション「福岡城ファッションショー」
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧