活動内容

「TCDCセミナー」を開催しました/小山政彦氏

公演中のの小山政彦氏

令和2年(2020年)2月20日、伝統文化デジタル協議会セミナーを福岡グロースネクスト(福岡県福岡市中央区)で開催しました。

講師は、TCDC顧問であり、元船井総合研究所代表取締役の小山政彦氏。退任後も次世代リーダーの発掘に力を注ぐ小山氏の講演とあり、全国から多くの方にご参加いただきました。

概 要

1 日 時
 2020年2月20日(木) 18:30〜20:00(開場18:00)

2 場 所
 Fukuoka Growth Nextイベントスペース

3 タイトル
 世界が求めているビジネスで勝負する〜小山政彦の時流予測セミナー2020 〜

4 参加費  
 無料

5 主 催
(一社)伝統文化デジタル協議会・(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会

6 内 容
 世界に通用するビジネスを組み立てるには、日本や日本を取り巻く各国の時流を読み解く必要がある。DX(デジタルトランスフォーメーション)で世の中はどう変わるのか。元・船井総合研究所会長の小山政彦氏が独自の手法で時流を分析。スタートアップや実際の経営の場面で役立つセミナー。

7 講師について
 小山 政彦(こやま まさひこ)氏
 TCDC顧問/㈱風土代表取締役会長/元・㈱船井総合研究所代表取締役

 氏は、2000年に船井総研の代表取締役に就任。社長就任後は、V字回復、大証2部から東証1部への上場、離職率20%台を6%、賞与支給№1企業など手腕を振るった。 独自の手法による「近未来予報」の的中率は、80%以上で、経営の場面で具体的に役立つと評判。これまでの経験を活かし、世界に通用するブランドビジネスを誕生させる、次世代のリーダー育成が現在の目標。東北復興のためボランティアで行うコンサル業では、手掛けた会社全てが業績を伸ばした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧