活動内容

博多織人間国宝・小川規三郎氏の展示会開催

令和元年(2019年)7月10日(水)〜15日(月・祝)、重要無形文化財技術保持者(人間国宝)小川規三郎氏の作品を未来へ残すため、『重要無形文化財技術保持者・小川規三郎が伝える「献上博多織」展』を福岡三越(福岡市中央区天神)で開催いたしました。

展示会会場
人間国宝・小川先生の帯。これだけ多く展示されるのは史上初です!
小川先生と当協議会代表

概 要

主 催

一般社団法人 伝統文化デジタル協議会

後 援

日本伝統工芸士会、福岡市、(公財)福岡コンベンションビューロー、博多織DC

協 力

(株)ぐるなび

会 期

2019年7月10日(水)〜15日(月・祝)

【小川規三郎氏によるトークセッション】
テーマ/伝統産業の「産地」と「人」、未来にむけて
▶7月10日(水)14時~ 14時40分
 ゲスト/博多織DC第1期卒業生・博多織DC実技講師  瀧口涼子氏


▶7月13日(土)14時~14時40分
 ゲスト/博多織織元OKANO 代表  岡野博一氏

【浴衣にも似合う半幅帯結びの公開講座(無料)】
 講師/多奈ゑりきもの教室主宰 田中えり子氏
▶7月13日(土)15時~15時30分
▶7月14日(日)14時~14時30分

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧